バングラデシュで大人気のスポーツ「クリケット」

スポンサードリンク

バングラデシュで最も人気のあるスポーツは「クリケット」です。この記事では、クリケットについて、簡単にご紹介します!

cricket1photo bywikipedia

クリケットとは?

cricket3photo byindia

「クリケット」は野球のバットが平らになったような見た目の、スポーツで、1チーム11人で行います。元々はイギリスで生まれた遊びで、1700年頃から本格的なスポーツになったと言われています。日本にもチームがあり、バングラデシュのチームを招待し、親善試合や合宿などを行ったこともあります。

バングラデシュでは、このクリケットが「国民的スポーツ」と言っても過言ではないほど大人気で、多くの人々が熱中しています。国内の試合は!100Tk程度で感染できるため、スタジアムに足を運ぶ人も多いようです。

クリケットのワールドカップ

cricket4photo bycrictracker

クリケットにもサッカーと同様、「ワールドカップ」があります。「ICCクリケット・ワールドカップ」は、1975年以降、4年に1回のペースで大会が開催されており、バングラデシュは毎回参加しています。強豪と言われるオーストラリアが何度も優勝しており、隣国のインドやスリランカにも優勝経験があることから、バングラデシュ代表チームの士気も非常に高いです。

スポンサードリンク

クリケットがメジャーな国

cricket2photo byieyenews

クリケットが盛んに行われ、絶大な人気を集めている国は、バングラデシュ、オーストラリア、イングランド、ニュージーランド、パキスタン、西インド諸島、インド、スリランカ、ジンバブエ、南アフリカ共和国などです。大半が旧英国領の国々ですね。

子どもの憧れるスポーツ選手は「クリケット」の選手

cricket5photo byzimbio

バングラデシュでは、大人も子供もクリケットが大好き。子供の遊びとしてもクリケットは大人気で、将来の夢を聞くと「クリケット選手になりたい!」という子供も少なくありません。

クリケットは、「ボウラー」「バッツマン」「オールラウンダー」「ウィケットキーパー」でチームを構成します。子どもが集まり、1セットの道具さえあれば、すぐに「クリケットごっこ」が始まる感じです。

まとめ

バングラデシュ旅行に行く際には、日程が合えば是非、クリケットの試合観戦に行ってみてください!

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る