バングラデシュの通貨は「タカ」と「ポイシャ」の2種類

スポンサードリンク

バングラデシュに旅行に行くと、まず必要になるのが、現地通貨への両替ですよね。この記事では、バングラデシュ通貨の「タカ」と補助通貨の「ポイシャ」についてご紹介します!

タカphoto bytravelblog

バングラディシュの紙幣

バングラディシュtkタカ通貨

バングラディシュ紙幣の表裏です。赤系の紙幣が多いので間違えないようにしましょう。買い物を実際にしていると、古いデザインの紙幣もかなり混ざってきます。(写真の他に、5Tk、2Tk、1Tkの紙幣も少数ですが出回っています)

最も高額の紙幣でも、1000Tk(2015年4月現在のレートで約1500円)です。そのため、パソコンや家電など、高額な買い物をする際には、バングラデシュでは札束を持ち歩くことになります。まだまだ、クレジットカード未対応の店舗も少なくないので。

スポンサードリンク

バングラディシュの硬貨

コインworldcoingallery

バングラデシュの硬貨(コイン)の写真です。1タカ(Taka)=100ポイシァ(Poisha)です。

1ポイシャ、5ポイシャ、10ポイシャ、25ポイシャ、50ポイシャ、1タカ、2タカの7種類があります。あまりに少額の硬貨は、買い物などでも使う機会がありません。もしお釣りなどで受け取った場合は、記念に持ち帰ってもよいでしょう。

タカ2bdnews

日本がバングラデシュの紙幣を作ってる!?

2012年11月8日、バングラデシュの2タカ貨幣の製造事業を、5億2千万円で日本の造幣局が落札しました。

日本が外国の貨幣製造を受注するのは、記念硬貨ではいくつか前例がありますが、一般流通する貨幣に関しては戦後初のことです。2013年春からバングラデシュに出荷が開始され、既に流通しています。

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る